誰よりも高い贈り物

お母さんの存在は、お父さんと同じ位置にいながらも、「絶対」の存在で、家ではやはり影の権力者と言った感じです。
お母さんは毎日料理を作ったり家事や育児に励んでくれて、私達子供達のために文句を言わず一生懸命やってくれています。
そんなお母さんがメインとなるイベント、母の日では、やはりそれなりのプレゼントをしないといけないなと気持ち的に思いますよね。

もちろん、自分自身の年齢と状況(学生なのか社会人なのか、そして自分自身も子供がいる主婦なのかどうか)によって値段は変わってきます。
相場は1~3万円と言ったところでしょう。

例えばですが、私自身、自分が3人兄弟の1番上で、弟が2人います。
そして、うちは母子家庭で、母が公務員をしながら育ててくれたという状況なので、一般的な家族、お母さんよりも大変だろうと思っていたので、常に母の日の贈り物は2万円前後のものをプレゼントしていて、私が8割、弟達に2割、プレゼント代を出して母の日に贈り物を渡していました。

では、一体どんなものを贈り物として渡したのかと言うと、母が好きなブランドのお財布だったり、母がある日「今こんな物をさがしているんだけどね」といった物をプレゼントしました。
みんな大きくなって、社会人になってからは、個人個人で、3万円以上の(ブランド物の)バッグを贈ったり、母の大好きな香水を贈りました。

やはり、母の日の贈り物は、お母さんが喜んでくれることが間違いない贈り物を贈ることが大切です。
それには、普段お母さんが「○○が欲しいな」と言っているのをすかさず聞きとって、そういったものをサプライズ感覚で渡してみると、必ずお母さんは喜んでくれますし、その喜びも普通以上の物となります。